話題の「glo」を入手

f:id:blueonebird:20170619191711j:plain

なかなか意思が弱いのかタバコに手を出してしまっています。

 

ニコレットを使用すれば3,4日は持つのですがそこからは

意志力が試されます。

 

その3,4日超えるとまあ吸ってもいいか。

などと思ってしまい、今に至っております。

 

このまま有害物質を吸っていてはだめだ。

そう分かっているのですが、知り合いの方から

あるものをご紹介いただきました。

 

それは電子タバコの一つなのですが使用感が

ほぼタバコに近く、有害物質が90%もカットされている

という事でした。

 

私もそれを手にしようといろいろ調べてみました。

 

商品名は「glo」(グロー)という今話題の電子タバコです。

 

仙台で販売されているようです。

 

ネットでも販売はされていますが価格が高騰しています。

 

公式ショップですと4980円で手に入ります。

 

場所は仙台の青葉区一番町4丁目4−28。

 

仙台フォーラスの近くの交差点をフォーラス側から真っすぐ進んで

交差点を横断し、さらに真っすぐ行った左側のところに

gloのショップがあります。

 

私はまず、インターネットでメンバー登録、予約をし、

仙台へと向かいました。

 

困ったのは仮登録の際、免許証の認証が必要なのですが

機械の認証に何度やっても通らなかった事です。

 

掲示板を見て背景を黒にするといいと見まして、

黒のTシャツを免許証の下に置き、さらに免許証の汚れを

ウェットティッシュで綺麗にして撮影しました。

 

スマホのカメラでは認証できず、デジカメのカメラで

認証に挑みました。

 

しかし失敗。

 

その後、約10回目くらいで認証できました。

 

コツは免許証画像を容量オーバーしないよう縮小する時、

なるべく大きめに縮小する事でした。

 

640サイズでは失敗し、800サイズか1024サイズで

送信すると認証に成功しました。

 

しかし免許証認証はその他の認証方法で免許証を

選んでいたのですがその後そちらの方も認証完了メールが

届いたのでどうしても免許証認証できない方はそちらが

いいと思われます。

 

早朝にその他で認証免許証を送り午前中早くに通ったと

メールがきました。

 

サイトで都合のいい日を選び予約します。

平日だとやはり空いているようです。

 

私は月曜日を選択しました。

 

さてgloショップに着きショップ前のベンチで

待っていて2時になると店員さんが店先に現れ

 

「2時にご予約の方~どうぞ~」

 

と呼び出されます。

 

この時免許証の原本と予約完了メールを提示します。

 

10人くらいの方がいたでしょうか。

 

椅子に座り、スタッフさんから一から説明を受けます。

 

その際、実際にgloを味わう事ができます。

 

私は蒸気に慣れておらずむせてしまいました。(笑)

 

説明後、質問を受け付けてもらえます。

聞きたい事を聞いてみました。

 

7月3日から東京、大阪、宮城県内にも展開されるようです。

 

gloのカートリッジはその際県内で家の近くにも販売されるのか

聞いてみたのですが7月3日をお待ちくださいとの事でした。

 

最後に4980円を支払いして説明は終了です。

 

終了後、2回でお茶とカートリッジ(持ち帰りは不可のようです)

が無料でいただけるようです。

 

私はgloのバッテリーが持たず、吸えませんでしたw

壊れているのかと思いましたが電源はつくようでした。

 

説明中に初期不良はないかチェックもしますので安心です。

 

gloショップにはgloを吸うためのカートリッジは販売されていないので

近くのコンビニで購入できます。

 

1カートン10箱購入してきました。

KENTと書かれてあり一つ420円です。

 

家に帰って充電すると無事に吸えました。

 

感想はKENTのロゴが入っていますがノーマルの普通の

タバコの味。

 

タバコを吸う時はメビウスを吸っているのですが

メビウスを普段吸っている方にもすんなり入れる感じ。

 

店員さんも言っていましたが使用するとポップコーンのような匂いがします。

 

味もタバコの味でニコチンが含まれています。

 

火を使わず灰が出ないので紙巻タバコに比べ有害物質があまり出ないようです。

 

こんな感じのパッケージです。

 

f:id:blueonebird:20170619191711j:plain

説明時、お店で開封済みです。

 

f:id:blueonebird:20170619191724j:plain

充電器です。

f:id:blueonebird:20170619191732j:plain

説明書、あと挿入場所の掃除用具です。

20本吸ったごとに掃除をするといいみたいです。

 

 

 

f:id:blueonebird:20170619191739j:plain

中を開けるとこんな感じ。

保証書、レシートを取っておくと一年間は保証の対象のようです。

 

 

f:id:blueonebird:20170619191745j:plain

KENTのカートリッジ。

 

f:id:blueonebird:20170619191751j:plain

 

f:id:blueonebird:20170619214144j:plain

本体です。

 

中が空洞になっていますがgloに差し込んで

電源ボタンを3秒長押しすると振動が起こり、

さらに約40秒後の振動で吸えるようになります。

 

使用時間が過ぎると電源が落ち、ランプが消えます。

 

途中で電源を落とし使用を止められますが

そのカートリッジの使用は不可になります。

 

これでひとまず紙巻タバコの使用はやめ、どうしても

吸いたい時にはgloの使用に留めてゆこうと思います。

 

話題の電子タバコはgloの他にアイコスやプルームテックが

ありますがそれぞれの特徴があるようですので

用途によって選びたいところです。

 

プルームテックを手に入れようとしたのですが6月19日現在、

公式サイトは準備中、スターターキットの価格高騰、

カートリッジが手に入れられなそうという事で仙台が

たまたま近かったのでgloを選択しました。

 

7月頃からプルームテックは東京へ進出するようですが

都内以外の方はどうやって手に入れられるのか分からず、

価格はどうなるのか、待って手に入れられるのか

分かりませんでした。

 

抽選会が行われるようですので7月に入っても

入手は困難になりそうな気が・・。

 

プルームテックも手に入れられるようであれば

機会があれば使用してみたいです。

 

今回は電子タバコ、「glo」のご紹介でした。

 

タバコはいずれgloにせよ完全にやめるつもりではいます。

 

今はgloでタバコ依存をやめようと思います。

 

みなさん頑張りましょう!

 

ありがとうございました。